新卒採用応募者へのメッセージ

  • 西村証券
  • 会社情報
  • 新卒採用応募者へのメッセージ

総務部長からのメッセージ

当社は、京都に本社を置く証券会社です。京都・滋賀の法人・個人に密着した経営により、お客様との強固な信頼関係を構築し、お客様の資産形成ならびに地域経済への貢献を果たしたいと考えております。これを実現するため、対面営業の特性を最大限に生かし、お客様としっかりと向き合い、多様なニーズに最適な金融商品、最良のサービスを提供することに努めております。

総合職・営業部門の仕事の内容は、お客様に金融商品(株式・債券・投資信託等)や情報(投資・相続や事業承継他)を提供することを通じ、資産運用のサポートをおこなうというものです。 また、業務職の場合には、総合職の営業員のアシスト業務または、管理部門(経理・証券管理等)、監査部門の業務をおこなうこととなります。

新たな成長の時代へと向かって行く中、好奇心と向上心を持ち前向きに仕事に取り組むことのできる方を求めます。選考の基準は人物重視です。経済・財務の専門外の方であっても研修等を通じ役職員全員で温かく育成しますのでご心配は無用です。皆様のご応募をお待ちしております。

先輩社員からのメッセージ

西村証券とはどのような雰囲気の会社で、どういった人に向いているのか。また、やりがいを感じる時や、会社の良いところ等、入社6年以内の若手社員に聞いてみました。

本店営業

学部が国際系だったこともあり、学生時代から将来は常に海外を視野に入れた仕事がしたいとは思っていました。
正直、証券会社に入るといっても株式投資の経験もなかったので不安はありましたが、世界のマーケットを見ながら仕事ができるのは面白そうだと思い、チャレンジしてみたいと思いました。

(2年目:女性)

営業の仕事は大変なこともあります。ですが自分の苦手なことに挑戦して、それが上手くいったときには言葉で表せない喜びがあります。
また、仕事を通して、これまで知らなかった分野に触れることも多く、新しい世界に繋がる体験も多いので、いろんなことを知りたい!という好奇心のある方や、人と話をすることが好きな方、もっと自分を高めたいという方には、やりがいのある仕事だと思います。

(2年目:女性)

3年目の私が部長や取締役とよく昼食を食べに行くぐらい、若手でも上司と気さくに話ができるので、情報交換や相談がしやすく、成長できると思います。
お客様に最新情報を正確にお伝えしなければならないので、先輩方と情報交換しやすいことは重要です。 また、最新情報に敏感に反応しなければならないので、好奇心旺盛で勉強熱心な人が向いています。

(3年目:男性)

「挨拶がしっかりできる」、「声が大きい」、「自分で考えて行動できる」、そして、「一つのことを継続して続けることができる」人に向いていると思います。
西村証券のいいところは、お客様に提案する商品や株式の銘柄を、会社のバックアップを受けながら自分自身で考え最適なものを提案できるところです。
福利厚生もしっかりしていると思います。

(6年目:男性)

支店

支店は職員の数も少ないので、話し易くアットホームな雰囲気です。仕事においても距離感が近いため、分からないこと等、すぐに聞き易く、事細かに教えてもらえます。
また、本社・支店とも駅からかなり近いので通い易いのが魅力的です。
それから、普段の生活では接することのないような立場のお客様と関わることが多いため、様々な勉強ができ、今後の自分に活かすことができると思います。
これからは若手が引っ張っていくくらいの意気込みで一緒に頑張りましょう!

(2年目:男性/営業)

私は昨年の9月、亀岡支店に着任いたしました。着任当初は不安でいっぱいでしたが、支店長や諸先輩方から熱心に指導していただいており、自分が日々成長していることを実感しています。亀岡には他に証券会社が無く、その分私たちの責任も重い訳ですが、お客様に喜んでいただけた時にすごくやりがいを感じます。
お客様から証券会社への役割期待としては、単に株式や投資信託を販売することだけではなく、国内外の幅広い知識を提供することが求められます。そのため、様々なことに興味と関心を持ち、知ろうとする、勉強熱心な方に向いていると思います。

(2年目:男性/営業)

産休・育休取得社員からのメッセージ

長期的に仕事を続けていく上で気になる「産休・育休制度」。実際に取得し職場復帰をした女性社員からのメッセージです。

産休育休を取得し、復帰後は以前と異なる業務に就いています。
まだ教えていただくことが多いため、早く業務を習得して役に立てるよう頑張りたいと思っています。
職場は落ち着いた雰囲気です。また、特別な場合を除き、定時退社ができるため、結婚・出産しても続けやすい環境だと思います。

(9年目:女性/本店業務管理事務)

1歳半の子供を保育園に預け、会社に復帰しました。同僚に助けてもらいながら、時短勤務をさせてもらっています。
自分の時間がなくて大変ですが、保育園で色々学び、成長してくる子供の姿を見て、今後も仕事と育児の充実を図りたいな、と思っています。

(15年目:女性/本店業務管理事務)

※社員の入社年数はいずれも原稿作成時のものです。